HIITは朝食前にやるのが効果的?朝食前にやる際に気をつけたいポイントとは?

「HIITは朝食前にやるのが効果的!」と聞いたことがある人はいると思いますが、それが「本当なのか?」と不安に思う人もいるのではないでしょうか?

結論から先に言うと、朝食前のHIITは効果的というのは【本当】です。

それは以下の点からそう考えられます。

・アフターバーンによる脂肪燃焼効果を最大限に受けられる
・何も食べてない状態からHIITをすると脂肪を燃やしやすい

朝食前のHIITは効果的なのは事実ですが、行う上での【注意点】もあります。

その注意点は以下の3点になります。

・筋肉の分解を防ぐために栄養補給をする(少量)
・怪我を防ぐためにウォーミングアップをする
・筋肥大を目指す人には不向き

本記事では【HIITを朝食前にやると効果的な理由】と【HIITを朝食前にやる際の注意点】について解説していきます。

HIITを朝食前にやるのが効果的な理由

【HIITを朝食前にやるのが効果的な理由】を2点紹介していきます。

アフターバーン効果の脂肪燃焼が最大限得られる

1つ目は【アフターバーン効果の脂肪燃焼が最大限得られる】です。

アフターバーン効果というのは、簡単にいうと【HIIT後にも脂肪燃焼状態が継続する】という効果です。

このアフターバーン効果の驚くべきところは【運動後3〜14時間、最大で24時間程度継続する】という点にあります。

ということは、朝食前にHIITを行えば、少なくともお昼まで、最大で次の日の朝まで脂肪燃焼が続くということになります。

日中、仕事をしている間やお昼ごはんを食べてる最中、そしてお昼寝している間までも脂肪が燃えているなんて最高ですよね?

だから、朝食前にHIITを行うのは非常に効果的であると言われているのです。

HIITに筋肥大は期待できるのか?【ムキムキにはなれないが細マッチョは目指せる!】

朝食前はエネルギー源が枯渇してる状態だから脂肪燃焼に期待できる

2つ目の理由は【朝食前はエネルギー源が枯渇してる状態だから脂肪燃焼に期待できる】です。

朝食前というのは、前日に食べた食事は【ほぼ消化されている状態】なので、エネルギーが枯渇している状態にあります。

となると【脂肪を燃やしてエネルギーを作り出す】しかないので、朝食前のHIITは効果が高いというわけです。

HIITは筋肉痛のときでもやっていいのか?無理をすると怪我のリスクが高まる!?

HIITを朝食前にやる際に気をつけたいポイント

ここからは【HITTを朝食前にやる際に気をつけたいポイント】について解説していきます。

筋肉の分解を防ぐために軽く栄養補給をする

1つ目は【筋肉の分解を防ぐために軽く栄養補給をする】です。

「食事を食べればエネルギー源ができてしまうのでは?」と思う人もいると思いますが、多少のエネルギー源を入れておかないと【筋肉の分解】が起きてしまうので、多少のタンパク質や炭水化物を入れておいたほうが良いです。

おすすめなのは【プロテイン】【BCAA】【バナナ】です。

プロテインは【手軽にタンパク質を補給できる】ので、時間のない朝におすすめです。

BCAAというのは、【必須アミノ酸】が3種類含まれてるサプリで【筋肉の分解抑制や筋肉痛の軽減】といった効果を持っています。

こちらも水に溶かして飲むだけなので、手間や時間はかかりません。

バナナは【消化の早い炭水化物】なので、比較的食べてすぐにエネルギー源として働いてくれるのが良いところです。

これらを必要以上に摂ってしまうとかえって逆効果ですが、適量摂ると【HIITの効率を高めてくれる】のでおすすめです。

HIITにプロテインは必要?飲んだほうがいい理由について解説【おすすめ紹介】

怪我を防ぐためにウォーミングアップをする

2つ目は【怪我を防ぐためにウォーミングアップをする】です。

朝食前ということは【カラダがまだ完全に起きていない状態】だと思います。

その状態でいきなりHIITのような激しい運動を行えば【怪我の危険性】は高いです。

なので、HIITを行う前には【ストレッチやジョギング】などでカラダを温めてからやることで、怪我のリスク回避、パフォーマンス向上効果が期待できるので、欠かさずに行うようにしましょう!

「HIITはきついし続かない」…と悩むひとへ!継続させるための3つのポイントを紹介!

筋肉を大きくしたいと考えている人には不向き

3つ目は【筋肉を大きくしたいと考えている人には不向き】です。

筋肉を大きくしたいと考えている人は、朝食前にHIITをやってしまうと、せっかく育ててる筋肉が分解されてしまうのでおすすめできません。

そういった人がもしHIITを取り入れる場合なら朝食前ではなく、1〜2度食事を摂っている【午後】にやるのがいいのかなと思います。

HIITは増量期・バルクアップ期には必要?筋トレだけに集中するべきなのか?

まとめ

今回は【HIITを朝食前にやると効果的な理由】と【HIITを朝食前にやる際の注意点】について解説させていただきました。

本記事の内容を簡単にまとめると以下の通りになります。

・朝食前のHIITはアフターバーン効果による恩恵を最大限受けれる
・朝食前はエネルギーが枯渇している状態から脂肪燃焼しやすい
・多少栄養補給をしておくと筋分解が防げる
・朝食前はカラダが起きてないのでHIIT前にアップする
・筋肥大を目指している人には朝食前HIITは△

HIITを朝食前にやることは効果的ですが、やる前の【軽い栄養補給やウォーミングアップ】は欠かさないようにしていきましょう!

今回はここまでとなります!

それでは!!

【参考文献】
『世界一効率がいい 最高の運動』 川田浩志